ティーチングプロ新規会員登録フォーム

運営元

運営元

中部ティーチングプロゴルフ会
〒446-0073
愛知県安城市篠目町竜田90-5

ホームページ制作 体験レッスンウェブチケット

ルール指南

佐倉さま

Q

マンホールからの救済の要領はカート道と同じでしょうか?
救済を受けるときワンクラブレングスはドライバーじゃないといけないのですか?

A

マンホールも動かせない障害物なので処置のやり方は同じです。

ニヤレストポイントから救済エリアを決めるワンクラブレングスは自分が使用しているクラブの中でパターを除いた一番長いクラブとなっているので、ドライバーが一番長ければドライバーとなります。
ただし、救済エリアを決める時に絶対に一番長いクラブ(ドライバー)で計らなければならないわけではなく、7番アイアンしか持ってなければ7番アイアンで計ってもかまいません。でも救済エリアはドライバーの長さとなるので7番アイアンより少し広い範囲となります。
7番アイアンで計ったときに、その7番の長さよりは外に出たけど、ドライバーの長さよりは内で止まった場合、インプレーとなっているので7番の長さより外に出たからといって拾い上げてしまうと実際はドライバーの長さよりは内だった為にインプレーの球を拾い上げてしまって罰がつくことがあるので一番長いクラブ(ドライバー)以外で計るときは注意してください。

PAGE TOP